怪しい「迷惑メール」返信やり取りの“衝撃結末”!(1)30分後に「担当者」から電話

写真拡大  パソコンや携帯電話に連日のように送られてくる、うんざりする量の迷惑メール。背後にはありとあらゆる手で「誘導」する悪徳業者の姿があるのだが、はたしてちゃんと返信してみると、どんな結末を迎えるのか。コワイけど知りたい実験ルポの行く先は──。  実は日本には「特定電子メール法」などの法律があり …続きを読む

暴力団幹部逮捕でつながった球界の最暗部「巨人と山口組」本当の関係!(3)中心選手のBやCにも疑惑

写真拡大  ところで、今回の野球賭博事件がなかなか収束せずに一大騒動となっているのは、巨人という影響力のある球団が震源地だったという側面もあろうが、それより当局が時節に合わせて暴力団の一掃に躍起になっていることが大きいようだ。  笠原被告らが逮捕されたGWの最中から、携帯電話の発着信履歴、斉藤被告の …続きを読む

「美女アナ四季報」26人の人気相場は波乱含み!(2)SMAP擁護のフジ・三田アナは人柄で評価

写真拡大  今年春、カトパンのフリー転向で激震が走ったフジテレビ。大黒柱を失ったさなか、「加藤綾子の再来」と称されるのが、入社1年目の鈴木唯アナ(22)だ。  英語能力テスト「TOEIC」で満点の才女は、顔の雰囲気と声質が“本家”に似ていて、局内でそう呼ばれているそうだ。実力未知数の新興株について、 …続きを読む

くりぃむ上田が「日本一面白い男」と絶賛も…ピコ太郎のブレイクに一抹の不安

写真拡大  8月末に「ペンパイナッポーアッポーペン」と題した楽曲をユーチューブに投稿し、世界的な人気を集めている謎のシンガーソングライター・ピコ太郎。  特徴的なリズムと不可解な歌詞が大ウケしている同曲。ジャスティン・ビーバーら世界的著名人の絶賛も後押しして、ネットでの総再生回数は数千万回に及んでい …続きを読む

野獣・松本薫 “柴咲コウ風”メイクのイメチェンが「期待ハズレ」だったワケ

写真拡大  ロンドン五輪での金メダルに続き、リオ五輪でも銅メダルを獲得した女子柔道の松本薫。闘争心剥き出しで試合に望むことから、いつしか「野獣」と呼ばれるようになった彼女は、リオ五輪終了後もテレビ番組に引っ張りだこ。9月24日に放送された「ジョブチューンSP」(TBS系)では交際男性の存在をテレビで …続きを読む

「降板は経営陣がネットに疎いから」長谷川豊アナの責任転嫁と自己弁護にあ然

写真拡大  地上波レギュラーが消滅し、しばらくは大人しくなるかと思われたフリーアナウンサーの長谷川豊だが、10月6日に更新した自身のブログでは相変わらず吠えまくっている。  記事にはこの2週間の流れが綴られているが、「ごく数人のネットに張り付いている人たちがスポンサーや株主に“ゲーム感覚”で繰り返し …続きを読む

「真田丸」でいよいよ本領発揮、堺雅人には「前のめりで負ける男」が似合う?

写真拡大 「なぜか“負ける男”(の役)しかオファーが来ない。負けるといっても、一生懸命に自分が信じる道を進むことで、結果的に負けていく人。そういう男の生きざまにシンパシーを感じます」  現在、NHK大河ドラマ「真田丸」で主役の真田幸村を務める堺雅人は、同じく大河ドラマ「篤姫」(08年)で徳川家定を演 …続きを読む

活動自粛はダメージゼロ!?川谷絵音の謹慎生活は「両成敗」マネーでウハウハ

写真拡大  未成年者との飲酒が週刊誌にすっぱ抜かれた、「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音。この一件が原因となり、ゲス極は12月3日のワンマンライブを最後に活動を自粛することとなった。また所属レーベルのワーナーミュージック・ジャパンでは、12月7日にリリース予定だったアルバムの発売をいったん中止すると発表 …続きを読む

カントリー・ガールズの嗣永桃子 暗い曲を明るく編曲する技を披露

写真拡大 8日放送の「バナナ♪ゼロミュージック」(NHK総合)で、ももちこと、カントリー・ガールズの嗣永桃子が暗い曲を明るく編曲する技を披露した。 この日は「エクストリーム学校音楽スペシャル」と題し、音楽で人気者になれる超簡単な裏技を紹介。小学校と幼稚園の先生の免許を持っている嗣永は講師として出演し …続きを読む

夏目三久を若手ビジネスマンが支持する訳「ベッキーみたく動揺しない」

 タレント有吉弘行(42)との交際妊娠騒動で、世間の耳目を集めたフリーアナの夏目三久(32)が意外なところでクローズアップ。「政治家として活躍しそうな女性キャスター・コメンテーター」を20〜30代の会社員200人(男女各100人)に聞いたアンケートで堂々の3位にランクインしているのである。  アンケ …続きを読む