杉田かおるが俳優の裏の顔を語る 「優しい役の俳優がいじめてきた」

写真拡大  女優の杉田かおる(51)が、10日放送のテレビ朝日「しくじり先生 今夜は自由に生きすぎた女のしっぺ返し大転落スペシャル」に出演。天才子役から“スキャンダルタレント”まで、「暴君」だったという波乱万丈な半生を振り返った。  テレビが好きで、自分も出てみたいという軽い気持ちで劇団に所属したの …続きを読む

浦沢直樹氏のダブル不倫報道 直撃取材に顔色が変わる場面も

写真拡大 (全2枚)  『YAWARA!』『MASTERキートン』などの人気作品を連発してきた漫画家の浦沢直樹。浦沢はコミックの売り上げが累計1億部を突破するほどの売れっ子だ。しかし、そんな彼が大手出版社の社員であるAさん(50代の女性)と不倫関係にあることが発覚した。  浦沢には妻と娘がおり、Aさ …続きを読む

秋津壽男“どっち?”の健康学「老眼鏡をかけると老眼が進むってホント?これからは簡単な手術で治せる時代に…」

写真拡大  老眼というとかなり年を取ったイメージですが、最近では20代から老眼が増えるようになってきました。その一番の要因はスマホの普及です。老眼とは加齢により水晶体の弾性が失われるもので、読者の方にも「遠くは見えるが、30センチ先のスマホの画面が読みにくくなった」人が少なくないでしょう。  では、 …続きを読む

放送開始!NHK新朝ドラ「べっぴんさん」“桃”レポート!(3)主演の芳根京子がももクロの百田夏菜子にお願いしたこと

写真拡大  百田が所属する「ももクロ」といえば、時代劇「伝七捕物帳」(NHK・BSプレミアム)の主題歌を歌い、7月にはゲスト出演したシーンが放映された。あまりのにぎやかさに、伝七役の中村梅雀(60)を、 「すごいねぇ‥‥」  と苦笑いさせた猛者でもある。  その百田が演じるのは、芳根の同級生。衣装合 …続きを読む

天才テリー伊藤対談「藤竜也」(1)役を演じる前には履歴書を作ります

写真拡大 ●ゲスト:藤竜也(ふじ・たつや) 1941年、中国・北京生まれ。1962年、日本大学芸術学部演劇学科在学中にスカウトされ大学を中退、日活に入社。同年、映画「望郷の海」でデビュー。1966年、映画「嵐を呼ぶ男」で渡哲也の弟役を演じ、注目を集める。1968年、元日活女優の芦川いづみと結婚。その …続きを読む

週刊アサヒ芸能「創刊60年の騒然男女」芸能スキャンダルの真相!(2)中尾彬が語った「吉永小百合の血染めラブレター」事件

写真拡大  事務所やマネージャーの目を気にせず、芸能人が本音をぶつける瞬間がある。週刊アサヒ芸能は、そんな僥倖を聞き逃さず、ページに焼き付ける。それが、ここに並んだ珠玉の告白選である。 〈吉永小百合ちゃんのことかい? 僕にとっては、初めて“ラブレターをもらった相手”だから、何といっても印象的な人だよ …続きを読む

林修氏が現役東大生を一刀両断「かつての東大生と全然クオリティーが違う」

写真拡大 9日放送の「林先生が驚く初耳学!」(TBS系)で林修氏が、現役の東京大学の学生に対して、厳しく物申す場面があった。 番組では、林氏がもっとも人に勧めているという教育本の著者・中室牧子氏が登場し「あなたが東大卒でも他大卒でも、結局収入は変わらない」との持論を展開した。 その中で、スタジオの東 …続きを読む

石橋貴明がカメラ機材を破壊するハプニング 被害総額は250万円

9日放送の「オール芸人お笑い謝肉祭’16秋」(TBS系)で、とんねるずの石橋貴明が、高額なカメラ機材を破壊してしまうハプニングが起きた。 番組のオープニングで、謝肉祭の実行委員長として、軍服サングラス姿の石橋が登場した。血気盛んな芸人たち40人を威圧する石橋は、挨拶代わりに、アンガールズ …続きを読む

さだまさし カズレーザーの歌詞分析に感嘆「本当にうれしい」

写真拡大 9日放送の「関ジャム 完全燃SHOW」(テレビ朝日系)で、さだまさしが、メイプル超合金・カズレーザーによる歌詞分析に感嘆の声を漏らした。 番組では、さだの大ファンだというカズレーザーが名曲「案山子(かかし)」(1977年発売)について、さだ本人に質問していった。同曲は雪の中に寂しく立つ案山 …続きを読む